沖縄県金武町「合同会社 キンアグー」のホームページ。 沖縄県産アグーブランド豚「金武のアグー」の生産農場です。
アグー豚「金武のアグー」の卸販売についてはお気軽にお問い合わせください。

金武のアグー

アグーとは?

金武のアグー

遠い昔に中国から琉球に伝わった黒毛の豚でのことです。

顔は長く、耳はたれ、如何にも原種(猪に近い)に近い容貌の幻の豚です。原種の飼育頭数はわずかに100頭強です。長年の近親交配の影響か、発情が不安定で、1回の分娩数も平均で4頭と著しく少ないので、まさに幻の豚になっています。

【アグー豚の条件】
○元々沖縄にいた「琉球在来豚アグー」の血統が50%以上の豚。
○配合飼料(残飯などは使用しないもの)を使い生育した豚。
○沖縄県内で飼育されている豚。

金武のアグー

金武のアグーは雌雄アグーから生まれるアグー純血統種

金武のアグーは公益社団法人 沖縄県家畜改良協会でDNA鑑定を行い、琉球在来豚「アグー」の証明を受けています。
鑑定済みの雄雌アグー豚から生まれるアグー純血統種を『金武のアグー』として扱っています。

*現在では沖縄県家畜改良協会が発行する琉球在来豚「アグー」仮証明書が沖縄県唯一のアグー種かどうかの公的証明書となっています。

【琉球在来豚「アグー」証明書】

グリーンファーム 豚証明書 グリーンファーム 豚証明書

金武のアグー 豚肉の特徴

●沖縄県金武町のブナシメジや酒粕を独自に配合し提供
●柔らかくてジューシー
●脂身がさっぱりしていて、しつこくない
●肉のツヤが良く、豚特有の臭みが少ない
●アクが出にくい(旨味成分が逃げにくい)

金武のアグーの商品一覧はこちら

飼料へのこだわり

金武のアグー えさ

金武産のブナシメジや酒粕を加え、
オリジナルブレンドした飼料で育てています。

美味しい豚肉を作るのに欠かせないのは、飼料の設計です。
沖縄県金武産のブナシメジは粉々にして吸収しやすいように加工し、24時間かけ撹拌・発酵させたもの通常の飼料に加ます。
さらに、沖縄県金武産の酒粕を加えた飼料を与えています。酒粕はアミノ酸やミネラルを豊富に含んでおり、臭みのとれた柔らかい肉に育ちます。
飼料作りにじっくり時間をかけて生成したものを与えることによってより質のいい「アグー豚肉」を提供致します。

低コストへのこだわり

金武のアグー

生産農場直売・直送

生産頭数が少なく、希少ではございますが、生産農場直売・直送の利点を生かし、低価格・低料金にて販売しており、そのコストパフォーマンスはお客様から満足の声を多数いただいております。
個人への贈答品はもちろん、飲食店への農場直接販売など全国発送・納品のご相談も承ります。

金武町からのご協力

金武のアグー

金武町商工会の協力のおかげです。

地元金武町の商工会の方々から養豚所やエサなどご協力いただいております。
そのおかげで低コストでの飼育が可能になっております。

猪豚も取り扱っております

金武のアグー

猪豚とは?

その名前のとおり、猪と豚を交配させた種です。
父親がイノシシで母親が豚のハイブリット豚のことです。

猪豚肉の特徴
あっさりしていて臭みがなく、癖がない中にも風味があり、肉色は赤みが濃く、どちらかといえば牛肉に似ています。豚肉に比べ適度な歯ごたえがあり、保水性が良く肉汁の漏出が少ないのが特徴です。
脂は特に口の中でとろけるような滑らかで、甘みがあり大変おいしいと評判です。全国的にも非常に珍しい食肉です。(8月以降出荷予定)

お問い合わせ

トップへ戻る